アクティビティ

カヌー&ボート

 目の前の曽原湖でカヌー&ボート体験
釣りはバスフィッシィングがメイン

 桟橋からもフィッシングを楽しめます。

カヌー教室もあります。

『もくもく自然塾公式』

P1010019

裏磐梯不動滝P1070904_2

トレッキング&登山

30分程の曽原湖一周コースや、グランデコ不動滝などお手軽コースから、
百名山磐梯山から西大癲、

そして吾妻山など、幅広いコースが
皆様をお待ちしております。

日帰り登山の方には、お弁当を用意する事が可能です。
事前にお申し付け下さい。

『福島県ハイキングトレッキングガイドブック』

シャワーウォーク

中津川渓谷にて、滝壺や川にダイブ
シャワーウォクーはいかがでしょうか。

都市部では決して味わう事のできないこの体験
簡単な装備で入口付近で川にダイブ
ある程度の装備があれば、中津川の奥へ。
そこに一生の思い出になる、

そんな体験が皆様をお待ちしております。

水温が高い8月そしてお昼時がオススメです。

装備が無い方もガイドプランもございます。
『もくもく自然塾公式』

P1040185

P1000007

サイクリング

裏磐梯はファミリーサイクリング、スカイバレーヒルクライムなど自転車の大会が行われます。
ツール選手権さながらウップダウンの磐梯山を大きく一周するコース
ゆったり湖畔を周回するコース
大会も開かれるスカイバレー
ロングクライムのスカイラインなど
車通りが少なく、信号がない
ストレスフリーなロングランが待っています
高原のさわやかな空気でライドオン

『裏磐梯スカイバレーヒルクライム大会』
『檜原湖一周ファミリーサイクリング大会』

会津若松&喜多方観光

歴史を色濃く残す会津地方
京都守護職、戊辰戦争のその歴史を感じる旅へ
平成23年シンボルの鶴ヶ城は、
赤瓦へ葺替えられ幕末の姿に蘇った。

食べ物も山間特有の知恵を絞った郷土料理
もっともポピュラーな「こづゆ」ソレには新潟県三条産のまめ麩が使われ
その三条にも、こづゆに似た「のっぺ」も存在します。
そんな旧街道の人モノも感じれる会津

もちろん、喜多方ラーメンもお忘れなく。
朝からラーメンを食べる習慣があり、そこであっさりとコクがあるスープになったとか
秋は猪苗代産の香り高い蕎麦がオススメです。

北塩原村観光協会
会津若松観光協会』 『喜多方観光協会

 P1060840

P1030260

スキー&スノーボード

ここ会津は豪雪地帯
東北屈指のパウダーを楽しむことができます。

四方を山に囲まれた地形は豊富なコースを私たちに提供してくれます。
都心から約300kmの距離は、皆さんをリフト待ち、コース営業待ちから解放してくれます。

貴方は、
特大のsprayを飛ばしますか?
スノーシュ―でてっぺんを目指しますか?
深い粉雪にダイビングしますか?
みんなでかまくらつくりますか?

裏磐梯バックカントリーガイド『もくもく自然塾』

Have a nice trip!!『クオレスタッフブログ』

スノーシュートレッキング

冬にしか見えない景色があります。
冬にしか渡れない道があります。

磐梯山のイエローフォール、凍結した湖の上を歩いたり

スノーシューがあれば貴方に行けない道はありません
山では木々の葉で隠れたいた絶景が見つかります。

シューのレンタルも取扱いしております。要予約
スノーシューツアー『もくもく自然塾』

P1080338

IMG_0630

車&バイクツーリング

クラシックカーフェスティバルも開催される裏磐梯
会津には観光道路(旧有料道路)が
ゴールドライン、スカイライン、スカイバレー、シルバーライン
と4ラインあります。

いずれもタイトなヘアピンやS字カーブ
そして、いくつもの絶景ポイントを有しております。
普段の信号の続く道路や、渋滞の高速道路から解放され
気の向くままアクセルとハンドルワークを

Fun to drive!!

『福島観光道路案内』

クオレの庭でのんびりキャンプ気分

湖畔の庭を使ってキャンプ気分を味わうってのはいかがでしょうか

 人が少ない曽原湖と磐梯山を目の前に
どこにも行かずにクオレの庭でのんびりと過ごす。
クオレのウッドデッキにはソファーの用意もありますが
自前のアウトドア用品を広げてキャンプ気分
焚火も、テント設営も自由にどうぞ。
夕飯は持込みBBQも可能

夜は満天の星を天井にゆっくりと過ぎて行きます。

P1040100

DSC00059

RC水上艇

桟橋から飛び立つ赤い機体は
ホテル「アドリアーノ」ならぬホテル「クオレ」から

ボートが少ない曽原湖ならではのアクティビティ
桟橋も二カ所用意しておりますので、見晴らしが良い方をお使い下さい。
平日の曽原湖がおすすめです

天体観測

満天の星空の下ロマンチックな夜はいかが

風のない穏やかな夜には、
曽原湖に、磐梯山と夜の星が写り幻想的な空間が広がる

スカイラインまで足を伸ばせば浄土平天文台があり、
標高1,600mのまるでプラネタリウムのような星々が
皆さんを待っています。

『浄土平天文台』
浄土平ライブカメラ

DH000002