ロードバイクに乗ってきました。

 みなさんこんばんわ。

 今日は、久しぶりにクオレをスタッフに任せて、半日休みを頂き行ってきました。
ロードバイクです。

 本日は、なかなか実現できなかった磐梯山ぐっると一周をやってきました。
コースは、裏磐梯からスタートして〜ゴールドラインで磐梯山を上り〜磐梯町まで下り〜
そして猪苗代町〜最後に猪苗代から裏磐梯迄上るコースです。

全長約90km 高低差約800mからなるコースです。

これはちょっと気合いが入りますね。
高低差が800m!これは都内ではけっして味わうことの出来ない体験ですね。

さて、それでは画像を少し…

 裏磐梯より、ゴールドラインに入り一山越えると最初の目的地
磐梯山パーキングにて
雄大な磐梯山が、ご挨拶

 しばらく上ると、最大標高1,194mに
路面に標識が書いてあると、ロードレースのようで
気分が盛り上がります。

 そこからは、一気に800m下って行きます。

 ゴールドラインはアルツ磐梯スキー場内を走ります。
画像は、中腹にある「ライダーズcafe」
なんと雪山でスケートランプにビリヤードが楽しめる施設
現在は閉鎖中。雪が降るのを待っています。

 さながら、ヨーロッパの峠道
次第に、猪苗代湖が見えてきました。
こんな大自然で、チャリンコを漕いだら好きになること間違いなし。

 アルツのスーパーパイプも冬の到来を待っています。

 下りきると、今度はのどかな田園風景が広がります。
都内の殺伐とした道路。車、歩行者、信号、騒音、排気ガス
ここには全くの無縁です。
自分のペースで、自分と向き合う時間があります。

 猪苗代でおしゃれなランドナーに乗る男性に遭遇。
作り酒屋にて、なにやら相談中。
 間違いなく楽しい旅行ですね。

 猪苗代にて昼食を済ませ。さあ最後の上りです。
一気に裏磐梯まで駆け上がります。
と、ここでなんと前輪がパンクです。
若干空気が残っているのか、後輪加重であればなんとか行けそうなので、
裏磐梯のセブンイレブンにて奥さんと待ち合わせ。
 そんな、パンクの前輪で無事セブンイレブンに到着。
そこで甘〜いアイスを食べているとなんと、先程のランドナーに遭遇。

 話しかけると、埼玉から電車で猪苗代まできてそこから今回の旅がスタートだそう。
しかも、今朝忘れ物により1時間もロスしたとか。
今日は、この後白布峠を抜けて、山形行くそうで。
 しかも、愛機holksをご存知のかなりの趣味人。
まあ、ランドナーに乗るくらいですからね。
次回はクオレにアソビに来て下さいね。
 今回のご旅行の安全をお祈りしております。

 パンクするアクシデントもありましたが、今回はラーメンの時間も入れて
約3時間…ぼちぼちだな〜
しかし、今日は寒かった、上りの汗が下りで冷えきり、
しかも猪苗代では台風の影響で強風が。
 しっかり長袖でいった私の作戦勝ちですね。

 さてさて、裏磐梯はロードだけではないんです。
そう、有料道路はワインディングの宝庫
ともなると…

 やっぱり車ですね
気分転換、本日は車でも有料道路(お次は、レークラインです)を攻めてみました。
もちろん、制限速度内ですよ、

 なんで有料道路かというと、前記の自転車も軽車両と50円料金がかかりますが、
なんと、現在無料開放中。
 ゴールド、レイク、スカイライン全ての有料道路が無料なんです。
これは利用しないと…と、言う訳です。

小野川湖もを上から

 遠目からの磐梯山。
磐梯山は、いろいろな顔で私達を楽しませてくれます。

 秋になると、すばらしい紅葉が見れる、中津川渓谷。
夏は、滝壺に飛び込んだり川に飛び込んだりと、
四季折々の楽しみが待っています。

 最後には、ワインディングロードが待っています。
右に左にと、ヘアピンに、タイトなコーナーが
普段と違うドライビングでアナタを楽しませてくれます。

と、暫く行くと霧が深く。
気温も10℃までさがり、山の天気は本当にわからないものですね。

 こんな魅力的な裏磐梯アナタならではの楽しみを見つけて下さい。

コメントを残す