ヒルクライムin裏磐梯の様子を少し

 先日お伝えしたように、今年も無事に開催されたヒルクライム
参戦、観戦共に毎年のように参加出来ませんでしたが、今年は会場に足を運ぶことが出来ました。

 チームごとの同じウェアに身を包むのってなんだかカッコイイですね。
それいにしても皆さん本当に高いバイクを持っています。
パッと見ても総額100万クラスがゴロゴロ
フレームだけでも2〜30万のものは平気で放置です…
都内ではものの数分でなくなってそうです。
 会場にはお店も出店

 う〜んエアロダイナミクスですね。
会場で見ていた人も実際どれくらいのものか見てビックリしたのでは…

 けれども、クルマのF1は購入することは出来ませんが、自転車であれば
世界最高峰の競技用が手に入るのが、また魅力の一つでしょうか…
けれどもエンジンは己で鍛える以外ありませんが。

 しかし、メイドインitalyのフレームであれば納得ですが、
最近は台湾製のフレームにイタリアメーカーの名前が…
企業的コスト削減で仕方がないのですが
以前イタリア旅行にいった際にピナレロの工房を見た情熱に、
そしてカンパの聖地を見た感動はそこにはないのな…とひとりボヤく毎日です。
 が、しかし乗れない理由を経済面ではなく、思想で乗らないフリをしているのも事実…

今年はアスリート部門は34分台、一般男子も37分台と恐ろしいタイムです。
因に今年は福島県勢が優勝です。

 そんななか、人生初ロードに乗ったスタッフmaco
これがまた様になっていてビックリ。
さすが2輪乗り。

そんな彼は会場でなにをしていたかと言うと…

 地元青年部による焼き鳥を購入
おい!MACOそんなことより普段見れないスポーツモデルを見ようじゃないか…
え!?塩とタレどっちにするかって?
もちろんタレだ!!

これがまた美味しい!仕事さえなければ一緒にビールも…

っと、楽しい時間をしばし過ごしました。
来年こそは私もシャカリキに参加してみようかと

1件のコメント

  1. だちお 9月 8, 2011 11:39 pm  返信

    F1クラス、乗ってみたいですねー

コメントを残す