こんな時だからこそ!幸あれ!!

みなさんこんばんは。
まもなく日が変わろうとしていますが、更新します。

 本日は朝から日差しも良く、暖かい日になりました。
午前中はいつも通り裏磐梯にて、通常営業をしましたが。
午後から、ひとりお休みをいただき、行ってきました。
 
 題名からわかりますよね。
そう以前お伝えした大切な友人の結婚式に出席してきました。
色々な行事が全国で自粛ムードが広まるなか、本人たちも悩んだ末の開催です。

 結果から申しますと、開催して大正解。
式直前にも、余震があり最初こそ少し心配になりましたが、そこは新郎スキルがちがいます。
スピーチの第一声で会場をいっきに和ませました。
 後は、大体の想像とおり、披露宴も大盛況でした。
それでは、日本初公開であろうお二人の式をどこよりも早く速報します。

ゲストハウスを貸切で…
 
入り口から新郎の趣味全開です。
自慢の世界最速二輪車。以前はシングルシートですが、新婦と出会い今ではダブルシート。
そして、こちらも二本並んだスノーボード。どこまでも仲が良いふたりです。

残念ながら、式には間に合いませんでしたが。フラワーシャワーには駆けつけることができました。
普段は勇敢な顔ですが、今迄見た事もない笑顔です。

お約束のブーケトス

次なる幸せは誰の手に…

手にしたのは…

こちらの、マダムに…おっと失礼。コチラはこのグループお約束のバレーボールトス。
みなさん、ずいぶんボールから離れていたのか、ボールはこぼれマダムのもとへ。


いざ、披露宴へ。光を背負い新郎新婦の入場です。

大学の先輩をなんと騎馬に、新郎の行進です。
こういう機会でもないと成立しない下克上。
どうですか、このご満悦のどや顔。

衣装変えは、控え目に1度。
あれあれ、良くみると新郎それは今シーズン購入したボードウェアではありませんか…
しかも、板まで。
結婚してもやめる気はさらさらないようですね〜しかもこの様子であれば、奥様公認…うらやましい
 案内状のコトバや、式のデコレーション、音楽、進行まで二人の手作りが伝わってきました。
じつは、式からさかのぼること2ヶ月。新郎家より、車がうちに嫁いできました。
私の性格です。もちろん、ホイールも、ボディーも磨き上げ大切に保管してあります。
そんな関係もあり、新郎のお父様とは以前よりお知り合いです。
そんな、お父さんに話をすると、
「なにもかも二人に任せ、ふたりでつくりあげた」
と、誇らしげにかたっていました。事実、式の最中笑い声が絶えることのなく。
いたる所から、笑い声が聞こえてきました。招待状のとおり、「ホットな式」でしたよ!

人気者の新郎新婦、残念ながら3人では撮れませんでしたが、この笑顔。
美人な新婦さん、ステキですね。
手前は、以前一度クオレに泊まったことのある好感のある男性。
友人代表スピーチを威風堂々として男らしい。
職業を聞くと納得。
私の憧れの職業パイロット、しかも戦闘機乗り。

 ジツはサプライズの内容を事前に聞いてしまっていた私。
どこで発表すると思っていたのですが、よっぽど嬉しかったのか。
なんと冒頭の挨拶で発表。
以前から欲しがっていた、ベイビーが新婦のおなかに宿ったそうです。
現在6週目、出産は来年2月頃かな?
きっとふたり、そして茨城の血をひいて、おおらかで心のやさしい子供になることでしょう。

そして本日最大の見せ場。
新郎友人による、中年隊。
中年と呼ぶには、少し早い気もしますが、体はキレキレでした。
もちろん動画もコチラに…
あっ、SD壊れているんだった…こちらの動画後日改めてUPします。
4/22更新 動画upしました。
[youtube id="suqyNQ0152Y"]

と、あっと言う間に終わってしまった披露宴。
もちろん2次会も…というわけにもいかず。本日は終了後素早く撤退。
とても後ろ髪をひかれましたが、少しでもいると気持ちが揺らぎそうで、すぐに車に火を入れました。

 平均時速1○0kmで11時には無事にクオレに戻ってきました。
引き出物も、沢山いただきましたが。
私が一番うれしいのはコチラ…

 そう、式のテーブルに飾られていた生花です。
大きな声で出席したとは言えませんが、クオレに滞在されている方々に、少しでも気持ち安らいでいただける気がします。

 本当に私も、今回出席することにとても悩み、クオレの方々の気持ちも考え、一度はお断りをしましたが。
こんな、時だからこそ少しでも幸せの声が多い方が良いのではないか。
そして、この時に開催を決意した、二人の気持ちに少しでも報いたいと思い参加してきました。
 出席するにあたり、多くの方々にご迷惑をおかけしたと思いますが。
お陰さまで、式にも立ち会え。二人の門出を祝うことができました。
本当にありがとうございました。この場をおかりし、お礼申し上げます。

 まだまだ、多くのコトを書きたいのですが。
気がつけば0:20…続きはまた次回に。

 新郎新婦。今日(正確には昨日ですが)は、楽しい式にお呼びいただき、本当にありがとう。
ゆっくり話すことも、2次会にも参加出来ずに、乾杯もできませんでしたが。
それでも、私は出席できたこと。とてもうれしく思っています。
 
 これからも、いつまでも、幸せに。 

クオレはいつでも二人を待っています。 北斗

2件のコメント

  1. 山下 4月 18, 2011 1:17 pm  返信

    ですね。タイトルの通りだと思います。
    「こんな時だからこそ!幸あれ!!」
    これからもハッピーな記事を期待してます。

  2. ハヤブサ 4月 19, 2011 12:14 am  返信

    北斗くんありがとう!!

    当初、不参加の連絡を受けた時はやはり式自体を延期した方が良かったのか…
    とも思いました。しかし期待通り来てくれましたね。ありがとうございます。
    1日経っても余韻が残ってます。

    私は本当に良き友人に恵まれたと思ってます。北斗くんもその1人です。私の自慢の友であり誇りです。

    近々、嫁とクオレへお礼がてら遊びに行きますね!

コメントを残す