裏磐梯の初夏始まってます

おはようございます。
クオレのある、会津裏磐梯にも初夏がやってきています。

この梅雨時期特有の、朝靄が多いのが特徴です。

ですので、カメラマンには幻想的な一枚を残すチャンスですね

もちろんアクティビティにも最適な季節になってきました。

 裏磐梯にはランニング初心者、ジョギングでもOK!私もこのカテゴリーですので。
そして、各大学の駅伝部までと懐が深いコースがいくつもあります。

私のオススメは…
上記のコースのなんちゃってトレイルランニングコースです(笑)

もちろん、磐梯山や猫魔岳、吾妻山に雄国沼、不動滝など
整備された登山ルートをランするのもOKですけれど

久しぶりの休暇で、ちょっと気分を楽しみたいって方も多いのでは?
そんな時こそこのコースです。
早朝にぐるっと一周20分〜40分
ご自分のペースで楽しんで下さい。

さらに、こんな美味しい発見もあります。

さてなんでしょう?
良く見ると、なんとなく面影がありますね。
正解は山ウドなんです。


おっきくなった山ウドでも、この新芽の部分を天婦羅でいただきましょう。

固くもなく、山ウド特有のあの味を楽しむことができます。
もちろん、葉っぱも大葉のように揚げて楽しむことができます。

なかなか、山菜が大きくなった写真をみることがないので、

これは、こしあぶら。
あの小さいものがそのまま大きく育った感じですね。(笑)
あじは…じつは食べたことがありません。
小さいものでも軸が固いので、きっと固くて食べられないんでしょうね…

ワラビです。標高を上げるとまだまだ採れますが、大きくなってもやっぱりワラビはワラビ
ここまで大きくなると、軸が固くアクも強くなってまいります。
ワラビの灰汁抜き。
重曹と灰
熱湯をかける方、そのまま茹でる方
と名前も地域毎で変われば、調理も変わるのが楽しみですね。


地産のつまみには…地酒が一番!

それぞれ味の違いを楽しんで下さい。ご要望があれば、信頼の置ける酒屋さんより指定銘柄を手に入れることが可能です。おすすめは…全部です(笑)味の好みを教えていただければ、それによってチョイスいたします。必ず事前にお申し付け下さい。

先々週になりますが、毎年夏と冬にお越しいただく仙台のピアノサークルの方々。
いつもありがとうございます。

夏のクオレ13日前後で空きがございます。
是非お問い合わせください。

コメントを残す